1. 一人の日々にサヨナラしよう
  2. 恋愛のトレーニング

一人の日々にサヨナラしよう

恋愛のトレーニング

長年恋人がいない人というのは恋に臆病になっていたり、恋愛自体が面倒臭くなっていたりする傾向があるようです。
また、初対面の人と話すのが苦手だったり、異性と何を話して良いのか分からなかったり、たとえ新しい出会いがあったとしても自分から関わりを避けてしまっているという人も実際多くいるようです。
合コンをしても盛り上げ役の人や誰とでも話せる人ばかりがモテるという訳ではなく、寡黙な人が好きというケースや、物静かで落ち着いている人が好きという人も大勢参加しています。
それでも、長年恋人がいないという人は自分から一歩を踏み出せずに恋愛そのものに躊躇してしまっているのではないでしょうか。

プライベートや趣味が充実しているから恋人はいらないとか、自分の時間を大切にしたいからという言い訳をしてしまっていては新しい一歩は到底踏み出せません。
そこでまず、恋愛を始めるトレーニングという意味からも、出会いアプリを使ってみるのも良い方法です。
アプリに登録すると、最初にプロフィールを書いて自己アピールをします。
プロフィールを見た相手からのアプローチを待つので、プロフィール自体がとても重要な役割を果たすことになります。
出会いのチャンスを逃さない為にも、まずはプロフィールを真剣に書くことが最初の一歩です。

自分が求めている出会いを具体的に考えることで、恋愛のトレーニングにもなります。
「とりあえず出会いを待っています」というアピールでは具体性がなく、魅力がありません。
どんな人とそのような時間を過ごしたいかを自問自答することで、どんな恋愛がしたいか、自分でも分かってくるのではないでしょうか。

例えば、「映画好きな人」というよりも「ホラー映画が好きな人」「アクション映画を一緒に観てくれる人」と具体的に書く方が、アプローチしてもらいやすくなります。
相手が反応してきてくれるプロフィールを書くことで、メールをする機会も増えていきます。
異性からメールがくると、恋愛が面倒臭いと思っていた人でも案外嬉しいはずですから、まずは自分をしっかりアピールしましょう。